上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄泉にのみ咲く大輪の

その色の花を地上で咲かせることは神の理に反する

美しさ故、堕天され

天を裏切り、友を裏切り神に近い美しい容貌

かの者の名を戴くその薔薇は

反逆の堕落天使ルシフェル




なーんちゃって♪
薔薇の品種に天使の名を戴くシリーズがあり、私はルシフェルという青い薔薇(紫ね)に途轍もなく惹かれております。

赤      ミカエル
白      ガブリエル
クリーム   ウリエル
オレンジ   ラファエル
青      ルシフェル

私は何れ全ての天使シリーズの薔薇に手を出すでしょう(爆)
以前のカテで「胡蝶の夢」のような出だしにしてしまいましたが(笑)
何故、こんな事を書きたくなったかというと、青い花は天国、黄泉にしか咲かない花といわれ、人間がどうしても品種改良を重ねても空のような青にはならないのですよ。
なので、天国の花として今も昔も憧れの存在なんですよね。
どんなに頑張っても紫ですし、しかし紫を出すのもかなりの歳月がかかったそうです。
ブルーシャトー、ブルームーン青の名を戴いているけど青ではないのですよね。
で、聖書の天使の話をかけてみました。
憧れの「禁忌の」のように美しく妖艶な・・・そして神をも欺く美しさ・・・という意味を込めてこの名がついたのかとおもってしまいました(爆)
自分の美と才に奢ってしまった悲しい天使の名前ですけど・・・。   
スポンサーサイト
他の疾病で受診している病院のドクターが、お腹の調子がいまいちよくならなく荒れているのは、他に原因があるのではないかということで、神経科の診療所を紹介されました。
一時はただの月経不安症候群だと決め付けていた点もあり、以前おこなったホルモンテストも良い数値とはいいがたかったのですが、基準値はギリギリクリアしてたので心配はしてましたし、情緒が安定していなかったり、いきなり悲しみに襲われて布団から脱出するのが困難であったり、すぐイライラしてブチ切れたりと(苦笑)家族に八つ当たりしたりと・・・冷静な心で接することが出来なかったのは事実・・・・数ヶ月前、ヤバイと思いつつ母に
「私、今精神科の病院に連れて行かないといつ自分を失うかわからないよ」
といったことがあるのですが、母は精神神経系にやはり理解のある人間ではなくサボリたいからとか・・・そんな感じで見下していたのかもしれません。
以前の病院で循環器科の医師にストーカー行為をされた傷もまだ癒えず、仕事をなくし半ば諦めてはいたのですがコレだけが原因とも思えず・・・。
もともと、深く追求し曲がったことが大嫌いな性格であるため(要するに理不尽や裏切りが嫌い)こういう状態にはなりやすいタイプであったと、思います。

私の場合は「鬱病」という病名ではありません。
ようするに重症度はきわめて低いのですが危険性が伴うもの・・・「接触性障害」とこれは、ちょっと分かりづらいのですが人格障害の一種?豹変してしまう可能性が高いということですか・・・・。
しかし、コレには私もうなづけることがあります。
でも、多重人格とはちがうような・・・怒った時の全てを覚えているし反省をしているので適応ではないそうですが、注意にこしたことはありませんね。
今の所、不可解な悲しみを抑えるお薬を試験的にいただきました。
これで、母親にたいしても少しは楽に接することができそうです。
少し、いっぱいいっぱいな心になってしまっていたので、かかり付けの病院の紹介はとてもありがたいものでした。

かといって、普通に生活はしております(^^)v今の世の中結構こういう人が多いのではないかな。
職場がいきなり倒産してしまって本当にいっぱいいっぱいで、昨日は放心状態でした。
しかし、私にはまだ夢があるのでそれに向けて前向きに・・・そしていつかはその世界で活躍できるよう努力を惜しまないつもりです。
某マンションのアイテムの黄色い花の花瓶とはこのようなものの事をいうのでしょうか(爆)

CIMG4086.jpg

これは、フリージア。
先週の日曜に買ったのですけど、まだまだ咲いております。
それと生活臭ただよう紅茶の缶・・・紅茶くらいよけとけばよかったな^^;)

今チョット分け合って母親と話がこじれているのですが、またポーセリンローズが増えました。
ソレも黄色・・・。
ビニール鉢に入っていたので植え替えをしました。

CIMG4088.jpg

軽石と赤玉と土と肥料・・・。
なんて簡単なのでしょうね~・・・。下に敷いた広告はしま○らのものは気になさらず(爆)
母もね~・・。きっと悪いとおもっているから買ってきたのだと思うけど、また昨日火花散らしてしまいました^^;)家族だと妙な甘えがでてしまうものですからついつい険悪に。
そんな反省とともに花の植え替え。

CIMG4089.jpg

植え替え終了(-0-;)
しかし綺麗だな~・・・・。何か下らんことで険悪になったことを思い出して反省しましたです。
一週間はお互いおとなしくしているでしょうが、ほとぼり冷めたら手土産もって実家に行こう。

そうそう!!他のポーセリンローズもいっぱい蕾をもってきました!!(*´▽`*)

CIMG4091.jpg

育てた甲斐がありましたよ~♪
一時期、葉も全部坊主にして冬眠させていたので、三月の終わり頃から葉が茂りはじめ、今では蕾をつけるまでになりました。
早いものですね~。

CIMG4094.jpg

今ではこんな感じです(笑)後二鉢はも同じくらい元気ですよ~♪
ここに、移ってからというものどうも紅茶がアップ率が減ってきておりますね。
と言うことで、紹介は次にまわすとしてよくある質問を整理してみたいとおもいます。

Q1,フレーバードティーは邪道なんですか?
全く邪道じゃありません!!愛好家の中ではフレバードティーを敵視する方々もいらっしゃいますが、ソレは単なる好みの問題。
その一つに、代表的であるアールグレイはグレイ伯爵が中国の花茶の味が忘れられず祖国で再現したものだといわれています。
確かに、茶園により味も違うのでフレーバードティー以外のブラックティーはネット通販や口コミを利用された方がお勧めですが、かといってフレーバードティー馬鹿にしたり紅茶通気取りをするのは大いに間違っています。
私もフレーバードティーで苦手なものはありますが、それは個人の好みの問題であり気にすることありませんよ(猫ちゃんの友達さんへ)

Q2,ロシアンティーは邪道なんですか?
北欧紅茶は邪道ではありません。ちなみに、土地が寒いのでお酒を加えるのは文化の違いなだけであり、紅茶の味・・・ブラックティーで楽しむ人たちには受け入れがたいかもしれませんがコレもロシアの列記とした文化なので邪道とはいいません。
土地によってウォッカだったりロゼワインだったりします。ジャムは主にベリー系。(.瑠菜ちゃんへ)

Q3,ブランド紅茶を飲む人は紅茶の味の分からない人なんですか?
だれですか(笑)そんな事をいうのは。
ブランドの紅茶を以前もいいましたが、高いから美味しい。安いからマズイってことはありません。
愛好家の間ではブラックで紅茶を楽しむ人がおおく、そういった話になることがありますが、そういった方はそのブランドにしかないブレンドティーを知らない方なのではないかと思うのですよ。
紅茶はあくまで「嗜好品」であり、こだわりを持つ方が多い趣味の一つでもあるので、議論を呼びます。
しかし、マリアージュを好きなのはセレブってる通気取りの阿呆とまでいった人がいるそうですが・・・そういう人は温かい心で紅茶の入れることのできない淋しい人なのだと思います。
そんな人が入れた紅茶は私は飲みたくありません。(リリアさんへ)


最近、何か紅茶の愛好家関係もそんな話でギクシャクしてることがありますが、邪道邪道って(笑)もし、ジャムやお酒をいれることが邪道ならば、砂糖やミルクを入れる英国紅茶自体が邪道になってしまい、紅茶で有名な産地のインドのチャイなど様々なスパイスをいれ、ミルクで煮出すのでこれこそ、邪道って事になってしまいますよね。
フレーバーもミルクと同じで香り付けしている立派な紅茶の文化であり、飲む方の土地にあった飲み方をしているのだと思います。
ここ最近はマイナス面が目立つ質問が多いのはやはり最近流行の掲示版やネットサービスの影響なんでしょうか。
そういえば、学校裏サイトなどそういうものもある中マイナスにしか考えることの出来ない人たちが増えるのは悲しいことです。

紅茶を飲むときは、ある程度の基本の入れ方と何よりも心をこめて入れることが大切なんだとおもいますよ~。
今日も雨ですね。
しかも暴風を伴う大雨・・・実年齢より内臓が老化している私には辛い気候(爆)

私は何故か、新入社員の女の子と同じロッカーになったんですが・・・
その子ね(苦笑)なんてゆーか・・・整理整頓が出来ない子で困っています(^-^;)
同じロッカーを使っているのだから気をつけて欲しいことってありますよね・・。
モノが大散乱・・・ココまでは許せるのだけど・・・下着や何やらが脱ぎっぱなし・・・!
しかも、Tバック・・・!白衣着るのに水色と紫のヒモパンなんだから・・・ちなみに脱ぎ捨ててる(TT)
女として本当にミタクナイものです・・・。
本人に注意すべきなんでしょうけど、上司のお気に入りなので機嫌損ねるわけにはいかないし(--)
もともと、管理責任者候補生で上から目線の子なので扱いが難しい・・・言葉遣いがタメ語。
みんな、嫌だからロッカー変われっていってきたのだな!!
しかし、どうだろう・・・若者がこういう娘ばかりだとは思いたくないが、これが今の常識なのだろうか。

最近、職場に新入社員が入ってくる度に質が落ちてきているような気がする。
きっと私だけではなく、もっと年齢の高い人たちは我々ですら質が落ちていると思っているのかもしれないがここ6年間は異常なくらいこういう人が多い。
ちなみに、一年未満でやめる予定とか・・・結婚退職夢みちゃってるからなぁ。
医療関係だから医者とかと結婚して不自由ない生活がしたいのだと・・・。
今時こういうのを見ると

コレが若さか・・・?

といいたくなるのは気のせいであろうか・・・(爆)
CIMG4026.jpg

家の君子蘭です。
8鉢中、6鉢が満開状態!!オレンジは咲くのですれど黄色がまだなんですよね。
ポーセリンローズも蕾を持ってきているのでおそらく来月には咲くのではないかとおもいます。
薔薇は今年は大輪種に手を出そうと思うので薔薇はこれからも増えていく予定です。

しかし、花は癒されますよね(*´▽`*)
最近では、毎日のように花が見れるので切花を活けることはしていませんでしたけど、今日は何かテーブルに飾りたくなってきました。
花屋に急がなくては(雨ですけど・・・)

CIMG4074.jpg

今、実家も様々な花が咲いているので猫がよく悪戯してます(^^;)
いつも、チクチク背中を合わせるサボテンさんが今は外なのでチョットご不満なくるみ(猫)
実家の猫はサボテンで背中をこするのか何故か好きみたいです(痛くないのかな・・・)

今日は何の花が安いかチョット楽しみですね♪
見ました。
今回は蟹座のマニガルドが教皇とともにお亡くなりになるチョット悲しい話でしたね~。
今戦ってる山羊座のエルシンドさんはどちらかと言うとシュラに本当に近いですが、本質は変わらないけど、マニガルドはきっと教皇セージの育て方がよかったのでしょう(爆)
悪ぶっててもいい人でしたv
蟹座の方々はコレでトラウマ解決かな?
教皇も弟が教皇で前蟹座の黄金聖闘士。兄は白銀聖闘士で祭壇座でありジャミールの長・・・。
凄いよ!!麻呂一族!!(爆)
今回のハエ男ベロニカはともかく・・・タナトスとの戦いは、久しぶりに「聖闘士星矢」をみた!!と言う感じで凄く楽しめました。
結局タナトスは箱の中に入れられちゃったけど、ヒュプノスはこれからどうするのでしょ?
一緒に入ってくれないと、本編の話と繋がらないから・・・きっと封印されちゃうんですね^^;)
楽しみになってきましたよ~♪
マニガルドと教皇の出会いの話とか・・・・あまり原作者が書かないようなことも女性ならではの描きかたなのかもしれません。
やはり人間、教育する人次第で変るものなんですね~。
正直、最近の気候の変化はキツイ・・・・
鞭打ちの後遺症で首は痛むは・・・消化管の持病はあるは・・・。
そして、そんな中あまり体調がよろしくないのに一昨日の嵐で雨風に15分以上晒され厳しい!
風邪なのか何なのか今日は正体不明・・・・。
そして今日は雨・・・。
病院行くのも嫌なんだけどね・・・・行くしかないでしょ(泣)

体調不良には原因があるはずだわ・・・。
昨日から飲んでいる中国産の茶葉をつかっているアールグレイ・・・・今日も飲んだけどアレを飲むと何かよくないのよね・・・。まさか・・・と思うけど。
最近、餃子といいお茶といい・・・農薬やら除草剤やら入ってたりするから安心していただけなくなったわ。
やはり、紅茶はインドやスリランカ産のものに限定しよう・・・。

しかし・・・・今日は寒いな~・・・。
届きましたよ・・・。
秘密って・・・・清水玲子さん原作のあの話ですね。
私は彼女の作品は竜の眠る星や月の子までしか読んだことがないのですが、彼女のキャラクターらし外人顔でした・・・・。
リンクに似ている・・・・。
しかし、今回は我慢できそうな顔ぶれ。
セシルはやはり横浜かな~(笑)
銀貨来ちゃったらどうしようかと・・・一瞬びっくりしましたが、あえて言うならば今回はたえに人気が集中しそう・・・。
リンクに似てるし・・だったらリンクのフルチョのが私としては魅力的。
たえもアナイスに似ているし・・・。しかし矢絣の着物と袴は・・・とても魅力的だわ。
そして、今回のDDには以前のブログでアーサー王云々といっていたフェイトのセイバー・・・できれば、DDではなくSDだったら・・・・。
このシリーズでDDを造るなら凛とか、さくらちゃんなんかも出るのかしらね・・・何れ。
早くセシル来ないかな~・・・・。できれば傷が付く前の・・・。
MSDとか幼少の頃のがいいな~・・・でもやはり普通のセシルが・・・・。
誘惑はつきません・・・。
本日はマリアージュのブレックファーストアールグレイを選んでみました。

CIMG4084.jpg

以前のブログでもチョイスした一品
フランス紅茶の代表ともいえるブランドで日本にも店舗をもつ紅茶専門店。
茶葉は細かく浸出しやすいタイプで、アールグレイをミルクティーで!と言う方にお勧め。
香り高く、私のお勧めの一品です。

CIMG4081.jpg

マグカップにタップリのミルクで召し上がってみてください。

それでは皆様、優雅なるティータイムをお過ごしくださいませ。
今日は、地元・・・職場に向かう街道から見える桜街道に降り立ってみました。
本当は桜祭りは明日から!!(笑)

CIMG4056.jpg

いいですね~。
地元でもこんなに桜が咲くのですよ。
とりあえず関東の名所でもあるらしいのですが、実の所あまり知られていない穴場なんです。

CIMG4055.jpg

毎日の出勤の時、この桜街道を通って今週は過ごしておりました。絶景・・・
ちなみに道路の真ん中におそらく立つと富士山がバックになります。
危険なのでできませんが(笑)

CIMG4059.jpg

お寺の境内。
色とりどりの花々が咲誇るお寺なのですが、桜の季節も絶景なんです。

CIMG4061.jpg

観光客も知る人ぞ知るばしょなのでごった煮状態はありません。
美しい寺の景色と川原・・・桜・・菜の花に似た黄色いお花・・・木蓮・・・椿が一斉に拝めます。

CIMG4065.jpg

前回の地元の寺と同じなのですけど(爆)
今回は八重の椿ではなく、とても大きな花の一重の椿が満開でしたよ(^^)v

CIMG4062.jpg

違う角度から!!
春はとても散歩をするのが楽しくなりますね~。
五月には藤、山吹を・・・六月には薔薇を・・・その前に菖蒲かな?紫陽花、牡丹と続きます。
綺麗なものを見るって、それだけで癒されますよね。
私は、今年こそ薔薇の「ホワイトクリスマス」と「ブルームーン」を育てる予定です。
白い薔薇は私の一番好きな花・・・桜も白っぽいのが好きです。
薄紅色の桜も春の訪れを感じるのでいいですね~・・・単に花がすきなのでしょうか(爆)

CIMG4067.jpg

皆さんの地元にも素敵な春が訪れますように(^^)/
最近飲んだ紅茶で、低価格で楽しめる紅茶をザッと紹介していきたいと思います。

ロイヤルミルクティーブレンド(日東紅茶)
普通にミルクティーにいい感じで、味わいもソコソコ。アッサムのCTCで浸出しやすくなってます。
可もなく不可もないミルクティー。

アイリッシュブレックファースト(トワイニング)
この手の紅茶では、味わいが深くアイリッシュ独特のブレンドでミルクティーによくあいます。
深みがあり、ミルクティー好きの方にはお勧め。低価格が嬉しい一品。

イングリッシュブレックファースト(ウィタード・オブ・チェルシー)
普通のミルクティー。この中では一番高いのに(それでも低価格)何の変哲もない紅茶。
ミルクティーにすると薄く感じ・・・軽いミルクティーにお勧め。ストレートの方がいいかもしれません。

ミルクによくあう紅茶(日東紅茶)
アッサムのブレンド。価格同様の味で値段通り。
ミルクに良くあうと書いてある割には特徴が感じられない普通の紅茶。


この中でお勧めなのがトワイニングのアイリッシュブレックファースト!
元々、ハロゲイトの紅茶・・・ヨークシャーやアイリッシュ系が好きなので自分の舌にあっただけかもしれませんが、スーパーでお手軽に手に入るので試してみるのも良いかもしれませんね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。