• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG4177.jpg


最近、薔薇愛好者のブログを見ると家みたいなコンテナガーデンな家って少ないのがわかった。
でも、皆綺麗に咲かせている人もいれば失敗している人もいるんだけど・・・
優しい人、貧富の差を気にせずお互いに薔薇を愛し合える人もいますが
やっぱり、薔薇は地植えじゃないと育たないわよ~ミ☆
と言う方も、いてソレが、青龍やブルーヘブン好きの方だったりすると本当に心が痛みます。
ブルーヘブン枯れかけてたのにね(苦笑)
自分がからした薔薇なのに、コンテナのせいにするのはどうかとおもう。
どんなに高いテラコッタ鉢に植えても、外国製のテラコッタ鉢は穴が小さく、通気性が悪いので根が腐りやすくちなみに暑さに弱い、厚い鉢は直接熱を吸収しやすいので根が枯れる。
ちなみに鉢底が盛り上がっていると難しいという難点もあるんですが・・・。

もちろん、弱い苗なのでどんなに過保護にしても枯れる苗は枯れます。
なので別に育て方云々の問題だけではないような感じがし・・・庭の持っていない貧乏人は薔薇を育てるな!とワタクシ自慢しているように感じた私でした。
たしかに、死んだ祖父の庭のように大きな庭だったら地植えも良いかもしれませんが(笑)
とりあえず、花を多く咲かすことよりも苗の株を充実させることが、新種の薔薇にとっては必要なことだとおもいますが。
もし、新苗で花を多く咲かせて枯らしてしまったならそれは、おそらく勉強不足だとおもわれますよ。
お礼肥料や追肥をしなくては剪定した薔薇は次には繋がらないし・・・。
私は、今の団地に移って8年ぶりに花の世話をしていますが、父やなくなった祖父が良くいってましたから何となく覚え、薔薇の育て方の本をかって勉強しなおしてます。
新しい苗は咲かせない状態で剪定し株を固定させる・・・。まず新苗にまちがって手を出した場合は今年は一輪でも来年には二輪・・・・ゆくゆくは今現在も祖父の庭にあるピースの薔薇木のように沢山の花をつけることでしょうね。

本当に了見の狭い感情(笑)
要するに、庭のないモノの可哀相な嫉妬ですよ(爆)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。